今さら聞けないフェイスブックって何?

WS000189

ソーシャルメディアの中でも機能が豊富で、もっともグローバルでユーザーが多いのがフェイスブックです。

月間アクティブユーザー数が全世界で約17億人、日本だけでも2500万人を超えているんです。(※1)

少数の限定的な友人・知人とコミュニケーションをとりたいという場合を除いて、多くの人と交流したいという方にはフェイスブックは最強のつながり力を持つソーシャルメディア。まさにThe King of SNSですね。

そんなフェイスブックの概要・使い方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

今さら聞けないフェイスブックを知ろう

フェイスブックは世界で最大級のユーザーを有するソーシャルメディアです。

実名での登録が基本なので、企業ばかりでなく個人もビジネスなどで利用することの多いサービスです。

Facebookページを利用すれば社会に向けて自分をブランドとして売り込むことができます。

「自分はこんなことに興味があります・こんなことができます」ということを積極的にアピールできるんですね。

 

個人でもこうしたセルフブランディングをビジネスはもちろん転職活動などでも積極的に活用できます。

 

もちろん、趣味の領域で友達を増やすという用途にも利用できます。

 

個人でフェイスブックを利用する場合は、社会に公開するFacebookページよりも個人ページを利用する場合が多いです。

Facebookページと違って公開範囲を限定することができるので、限られた友人・知人間のみで情報の共有ができます。

 

上手な使い方

 フェイスブック実名登録が原則です。

ほかのソーシャルメディアとの際立った違いですね。

それだけに個人情報が漏洩しやすいのではという懸念がある人も多いと思います。

しかし、フェイスブックではプロフィールの各項目はもちろん、ホームの表示等の公開範囲を細かく設定することができます。

 

初心者で、それでも心配だと方は念のためにプロフィールは姓名・性別・生年月日などの最低限だけ入力するようにします。

 

なお、姓名については、フェイスブックの公式ホームページに次のような記述があります。

 

 ”ニックネームは、実名のバリエーションである場合に限り認められます(ロバートのかわりにボブなど)”(※2)

 

実名から大きく離れてはいないニックネームなら認められています。

また、ローマ字で記述しているユーザーも多いようですよ。

実名でないことが発覚するとアカウントが停止されることもあるので要注意。

作成したフェイスブックとフェイスブックで築いてきた人とのつながりはあなたの財産と言えるものです。

 

利用できなくなることのないよう利用規約を守ってフェイスブックを利用したいですね。

スポンサードリンク

 

ちなみに、個人用タイムラインを営利目的で利用することは禁止されています。

また13歳未満の方はアカウントを作成できません。(※3)

 

友達になると自動的にそのユーザーをフォローするようになります。

またページに「いいね!」すると、自動でフォローするようになります。

フォローするとそのユーザーやページの更新情報が自分のタイムラインに表示されるようになります。

 

登録してみよう

フェイスブックを利用するためにアカウントを作成します。

アカウント登録はパソコンやスマートフォン・携帯から可能です。

フェイスブックの公式ホームページにアクセスして姓名・メールアドレスまたは電話番号・パスワードを入力します。

 

続いてGmailやYahooメールなどのアドレス帳からFacebookを利用している友達を検索することができます。

このステップはスキップすることができます。

次いでプロフィール写真の設定をします。

自分が写った写真でなくてもかまいませんが、著作権などで問題もない画像を使用します。

 

フェイスブックの画面に移ったらプライバシー設定をおこないます。

初心者でプライバシーやセキュリティに不安がある人は「公開」ではなく「友達」に設定しておきましょう。

 

その後登録メールアドレスに「Facebookの登録を完了しよう」というメールが届くので、「アカウントを認証」をクリックして登録を完了させます。

 

2回めからはホームページからログインするだけでフェイスブックが利用できます。

フェイスブックをスマホを利用する場合は公式アプリをGoogle Play(Android端末)またはApp Store(iPhone)からインストールします。

 

スポンサードリンク

 

平成27年の総務省調査によれば、過去1年間に利用したソーシャルメディアとしてフェイスグックをあげた人は35.3%。

LINEの37.5%に次いで第2位でした。

注目すべきはその実名利用率の高さです。

利用者のうち84.8%が実名で利用しています。

 

さらに年代別利用者も、若い人の利用率が高いLINEに比べ、フェイスブックは年配者の利用率が高く各年代層に浸透しています。

60代以上の21.5%がフェイスブックを利用しているのに対してLINEは8.0%しか利用していません。

フェイスブックは大人のSNSといった感じですね。(※4)

 

(※1)2016年4月現在。http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160622-OYT8T50037.html?page_no=1

(※2)フェイスブックヘルプセンター。https://ja-jp.facebook.com/help/112146705538576?helpref=faq_content

(※3)フェイスブック利用規約4.「登録とアカウントのセキュリティ」。https://ja-jp.facebook.com/legal/terms

(※4)2015年。総務省調べ。http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc242220.html

 

 

フェイスブック 登録はこちら?

https://www.facebook.com/

フェイスブック ログインページ

https://www.facebook.com/login/

 



Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jamk/atsboss.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを書く


 * 当サイトは掲載企業の公式サイトではありませんのでお問い合わせ等に関してはこちらではお答えすることが出来ません。 予約の確認やキャンセル、解約などお問い合わせに関しては、直接公式サイトのサポートページにお問い合わせください。↑↑↑ 







コメント内容


商品一覧