知っている人には当たり前、モノやサービスを買う前には 価格.com

あなたは、モノやサービスを購入するときに販売店での価格をどうやって比較しますか?家電量販店などでは「地域最安店」や「他の店が安くければその価格で販売」などの張り紙をよく見かけますね。

 

「価格.com」は、わざわざお店に足を運んで商品を確認しなくても販売価格の比較ができるサイトです。

上手に使えば、よりお得に商品の購入ができます。しかし注意しなければいけないところもあります。

今回は「価格.com」について調べてみたいと思います。

 

 

 これだけは知っておきたい価格.comの使い方

価格.comは商品の販売サイトではなく、紹介サイトです。

販売店がそれぞれの商品価格や商品概要などを価格.comに登録して、価格や満足度、口コミなどの評価からランキングをつけて紹介します。

 

気に入った商品があれば、そのまま販売サイトで購入手続きができますが、お店の専用サイトへジャンプするので販売責任は価格.comにはない事に注意しなければいけません。

 

商品の価格の他にも、お店の評価、支払い方法の対応、在庫状況、送料などをしっかりチェックすることも失敗しないテクニックです。

いくら商品が安くても送料が高かったり、対応が遅かったりしたらがっかりですからね。

 

 いまさら聞けない 価格.comのメリット・デメリット

価格.comのメリットは、言うまでもなくよりお得に商品を購入できることです。

欲しい商品を価格.comで検索すれば日本全国の通販事業者から最安値を検索できます。

うまくすれば家電量販店での買い物の交渉材料としても活用できます。

 

テレビやパソコンなどの高価な家電製品などは、家電量販店で実物を確認してから価格.comで最安値を見つけて購入する人も増えてきています。

 

メリットが多い価格.comですが、デメリットもあります

あくまで通販なので初期不良などがあった場合は購入店へ問い合わせ返送する必要があります。

店舗によっては送料などを負担する必要もあります。

 

あくまで、通販が主流となるため、プリンターなどの比較的小型の商品はよいとしても、テレビなどの大型の商品は自分で設置しなければなりません。

設置が自分でできない人は注意が必要です

 

 カカクコムのアフターサービス価格.comプラス

価格.comを運営している事業者カカクコムが独自のアフターサービスを2014年頃から始めています。

一定の月額利用料を支払えば、価格.com経由で購入していない商品も含めてメーカー保証開始日から5年以内のものであればサポートがうけられるといった画期的なものです。

 

月額500円のベーシックプランは家電リサイクルと家電製品の設置、修理が補償されます。

5年以内であれば何度でも無償修理が受けられます。

 

月額700円のサポートプランではパソコンなどの電話やリモートでのサポートが受けられます。

月額900円のフルサポートプランでは家電製品やカメラなどのサポートまで受けられます。

 

 

 

価格.comはモノやサービスの紹介サイトであって、通販サイトではありません。

販売するのはそれぞれのお店であるため、保証やサポートなどは基本的にはお店ごとに違うので注意が必要です。

 

しかし、価格.comの運営会社であるカカクコムの独自の会員サポートでは、月額費用を支払えばどこのお店で買ったものであろうと保証やサポートが得られる画期的なサービスがあります。

 

価格.comのメリットとデメリットを正しく理解してお得に買い物をしてみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちら



Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jamk/atsboss.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを書く


 * 当サイトは掲載企業の公式サイトではありませんのでお問い合わせ等に関してはこちらではお答えすることが出来ません。 予約の確認やキャンセル、解約などお問い合わせに関しては、直接公式サイトのサポートページにお問い合わせください。↑↑↑ 







コメント内容


商品一覧