jリーグはもちろんスポーツが見放題!DAZNの視聴方法

あなたはスポーツ観戦はお好きですか?私はそれほど好きではありませんが、私の両親は大好きです。ジャンルは問わずになんでもみるので、スポーツ番組がやっている日のテレビは必ずと言っていいほどスポーツです。

両親はすでに仕事をリタイヤしているので、暇を持て余すことが多くなってきました。親孝行の一環としてスポーツ番組の専門チャンネルをプレゼントしたいと考えています。

今回はスポーツ専門の動画配信事業者「DAZN(ダゾーン)」について調べてみたいと思います。

 

 

DAZN(ダゾーン)ならjリーグの全試合ライブ中継!

DAZN(ダゾーン)は、野球、サッカー、ゴルフ、ボクシング、テニス、モータスポーツ、etc…と幅広いジャンルのスポーツを配信しているインターネットを利用した動画コンテンツです。しかし、Netflixのように見たい動画を選んで、いつでも見られるものではなく、決まった時間に放送される番組なので、どちらかといえばスポーツ専門のケーブルテレビチェンネルのほうが近いイメージです。

特にDAZN(ダゾーン)は、jリーグの試合を見るには最適です。

J1、J2、J3の全リーグの試合をライブ中継しています。

しかも見たい試合が同時に行われている場合はPKやゴールなどのクライマックスシーンをマルチ画面で視聴する「jリーグ・ゾーン」という機能まで備わっています。

さらに、人気の試合などは見逃し配信もあるので、リアルタイムで試合を見られなくても安心です。

2018年2月からはSoftBankが運営する「スポナビライブ」もDAZN(ダゾーン)で取り扱うことが決定されました。

?選べる端末DAZN(ダゾーン)は2つまで同時視聴可能

DAZN(ダゾーン)は、インターネットを介した動画コンテンツです。

パソコンかスマホさえあれば、工事や特別なチューナーなどは必要ありません。しかし、スポーツ番組はテレビで見たいのが人情です。

比較的新しいテレビなどは、特に何もしなくてもDAZN(ダゾーン)が対応している場合もあります。

対応していないテレビでも、ChromecastやAmazonFireTV、ひかりTVなどがあればDAZN(ダゾーン)がテレビで見れます。

スポンサードリンク

また、プレイステーション3,4や、Xbox Oneのようなゲーム機がテレビに接続されて入れば、ゲーム機経由でDAZN(ダゾーン)がテレビで見られます。

DAZN(ダゾーン)は1アカウント契約すれば、2つまで同時視聴可能です。

例えば夫が外出先でスマホからDAZN(ダゾーン)視聴しているときでも、妻は自宅のテレビで、DAZN(ダゾーン)を視聴できます。

? 気になる料金!「DAZN for docomo」で最大2カ月無料

DAZN(ダゾーン)の利用料金は月額1,750円です。

Docomoの携帯電話をお持ちの方や、dTVを利用している人ならなら、「DAZN for docomo」という優遇プランが利用できます。

docomoユーザーが「DAZN for docomo」に加入した場合の料金は980円。

docomoユーザーでなくても「dTV」を利用している場合はプラス300円でDAZN(ダゾーン)を利用できます。

ちなみに、「DAZN for docomo」はdocomoユーザーでなくても加入ができます。

その場合の利用料金はDAZN(ダゾーン)と同じ月額1,750円です。

DAZN(ダゾーン)と「DAZN for docomo」は、それぞれ1カ月分の無料視聴ができます。

無料期間中の退会も自由です。まずDAZN(ダゾーン)で1カ月分無料視聴してから退会して「DAZN for docomo」に入会すれば最大2カ月間無料視聴が楽しめます。

DAZN(ダゾーン)は、インターネットを利用したスポーツ専門の動画コンテンツです。

あらゆるスポーツ番組を配信しています。特にサッカーのjリーグは全試合リアルタイムで視聴できます。

DAZN(ダゾーン)は、1契約で同時にパソコンやスマホ、テレビのいずれか2台の機器で同時視聴が可能です。

これなら私の母のようにパソコンが苦手な人でも簡単にDAZN(ダゾーン)でスポーツが見られると思います。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容