.

コンビニATM使い放題!振込もおトクの「新生銀行

WS000353

あなたは銀行口座を複数持っていますか?私は、給与などが振り込まれる家族の口座(いわゆるメインバンク)とは別に、自分のお小遣いの管理に使う口座や特定の相手からの振込に使う口座など、いくつかの銀行を用途別に使い分けています。いくつかの口座を持っていると使い勝手がだんだん見えてきます。私の使っている銀行口座の中でも新生銀行はダントツに使いやすい銀行です。今回は「新生銀行」をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ネット銀行よりも使いやすい「新生銀行」

新生銀行」は東京を中心として全国に支店を持つ普通銀行です。普通銀行は銀行の種類の中で都市銀行と地方銀行を合わせた総称として使われる銀行種類ですが、「新生銀行」そのどちらでもないため、普通銀行とされています。

 

新生銀行の店舗数は全国で33店舗と全国展開する銀行の中ではとても少ない店舗数です。東京以外の主要都市ではそれぞれ1店舗ずつしかありません。しかし、新生銀行は店舗や専用ATMが少ないことから、コンビニATMとの提携を他の銀行より手厚くしています。

 

ファミリーマートのEnet銀行、ローソンのローソンATM、セブンイレブンのセブンネット銀行主要コンビニATMのすべてで、入出金手数料が回数の制限なく無料です。

 

 

「新生銀行」は振込手数料もイチバンおトク

新生銀行」は、ネットからの振込では毎月1回の振込手数料は無条件に無料です。新生銀行では取引状況に応じて段階的に振込手数料が無料になる「新生ステップアッププログラム」が用意されています。

 

通常308円かかる振込手数料が、初期のスタンダードでは1回無料ゴールドは5回の振込手数料が無料。最高ランクのプレミアムでは10回の振込が無料です。

スポンサードリンク

 

強固で使いやすいネットバンキング「新生銀行パワーダイレクト」

私は店舗で口座を作ったのですが、通帳を作るかどうか聞かれました。「新生銀行」は、さきほども触れた通り、新生銀行は実店舗も少なく専用のATMもほとんどありません。そのため、通帳を作ったとしても気軽に通帳記入ができません。

 

どうしても紙で記録がしたい人には通帳を発行するか、定期的に入出金明細が郵送で送られて来るのでそれを口座開設時に渡されるバインダーにはさんで管理しまが、通常はネットバンキングで確認する方法をすすめられます。

 

新生銀行」のネットバンキングパワーダイレクト」はとても高いセキュリティー性をもつ、使いやすいネットバンキングです。ログイン時には暗証番号の他にネットバンキング専用のパスワードとセキュリティーカードという乱数表からランダムで3文字を選んで入力するため、不正利用が困難です。

 

新生銀行」のネットバンキングはセキュリティー性が高い反面、ログインが面倒という声もあります。面倒と感じる方はスマホアプリを使う事をおすすめします。スマホアプリでは乱数表の入力なしでログインが可能です。

 

スポンサードリンク

 

 

新生銀行」は少ないながらも実店舗があるにも関わらず、コンビニATMの無料範囲が多く、振込手数料無料が最低でも1回つくことから、ネット銀行よりも使いやすいと感じています。

 

また、ネットバンキング新生パワーダイレクト」も使いやすく設計されています。セキュリティー性が高いため、ログインが面倒と感じた場合はスマホアプリからログインすると乱数表の入力がないので簡単です。

 

あなたも、コンビニ手数料や、振込手数料がかかる銀行でお悩みなら「新生銀行」で口座を作ってみるのはいかがでしょうか?

 

新生銀行
WS000327



Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jamk/atsboss.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを書く


 * 当サイトは掲載企業の公式サイトではありませんのでお問い合わせ等に関してはこちらではお答えすることが出来ません。 予約の確認やキャンセル、解約などお問い合わせに関しては、直接公式サイトのサポートページにお問い合わせください。↑↑↑ 







コメント内容


商品一覧