50歳を迎えたらJR東海でお得なツアーを満喫しよう

 

季節が良くなると旅に出かけたくなりますね。しかし日本の国内旅行業界では需要の縮小の問題に苦しんでいるようです。

2013年に国土交通省から出された今後の一人あたりの国内旅行回数は今後年々減っていくとの予測を示しています。同省からは海外からの観光客の増加を推し進めるに加えて、時間やお金に余裕のあるシニア世代の需要をさらに喚起していく方針を打ち出しています。

シニア世代をターゲットにした旅行商品といえばJR東日本の「大人の休日倶楽部」です。これはJR東日本エリア限定で新幹線を含めて数日間電車に乗り放題のチケットが手に入るプログラムです。

今回はJR東海エリアでシニア世代を対象としたお得なサービスを探してみました。


スポンサードリンク

 

シニアも納得の国内ツアーJR東海50プラス

JR東海エリアにはJR東海50+(フィフティープラス)というシニア向け旅行ツアーがあります。入会の条件は50歳以上の日本在住の男女で入会金や年会費はありません。申込みは1人からできて、主会員が50歳以上であれば同伴者は年齢制限無しで利用ができます。

添乗員同行のプランとフリープランから選べて、宿泊と新幹線を含む電車のチケットがセットになっています。

JR東日本ツアーズの店舗やインターネットで入会することができます。適期的にツアー情報誌が送られてくる通常会員とWebのみで情報提供を行うWeb会員の2種類の会員種別がありますが、Web会員のほうが特典は多いのでインターネット環境が整っていればWeb会員がおすすめです

JR東海50+Web会員は更にお徳に!有名ホテルも格安!

JR東海50+web会員は期間情報誌が送られてこない代わりにWeb会員限定商品を申し込みすることができます。Web限定商品は魅力的です、例えば有名ホテルに泊まる「憧れのホテルプラン」は京都ホテルオークラといった有名ホテルが一泊20400円から37700円といった値段から泊まることができます。

スポンサードリンク

また、発着駅が同じであればJR東海ツアーズが指定したホテルであればどのホテルを選んでも同料金といったお得なフリープラン「for50+」もweb会員限定で申し込みができます。

◆JR東海50+ツアーズのお得なチケット

JR東海ツアーズが販売している商品はJR東海50プラスだけなく、お得なチケットがあります。

東海道新幹線の片道チケットがお徳に乗れる「ぷらっとこだま」などは特におすすめです。通常期であれば東京―新大阪までの片道チケットが3640円もお徳に購入することができます。

申込みはインターネットや電話、店舗での申込みができて利用前日までに申し込めば良いだけです。

JR東海50+(フィフティープラス)は入会費、年会費がかからないのは「大人の休日倶楽部」とくらべても有利です。一人からでも申し込めるツアーになっているので、旅慣れていない人でも安心して利用することができます。

添乗員がつくプランと、料金の安いフリープランが選べるので気分に合わせた旅行が楽しめます。

また、新幹線のチケットだけほしいという人には片道チケットからお徳に購入できるチケットもあるので、JR東海のエリアから長距離の移動を考えている人はJR東海ツアーズをチェックするのをおすすめします。

 

JR東海50+ 公式ホームページ

http://jr50plus.jp/

JR東海ツアーズ 公式ホームページ

http://www.jrtours.co.jp/

 

 

 

 

 

 



Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jamk/atsboss.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを書く


 * 当サイトは掲載企業の公式サイトではありませんのでお問い合わせ等に関してはこちらではお答えすることが出来ません。 予約の確認やキャンセル、解約などお問い合わせに関しては、直接公式サイトのサポートページにお問い合わせください。↑↑↑ 







コメント内容